So-net無料ブログ作成

6カメ・簡単中継&収録システムできました! [新製品情報]

DSC_1416.JPG

今年に入ってマルチカメラ収録は、HyperDeck Studioデッキレコーダーを使っています。

しかし、アナログ音声の入力ができなかったので、それが可能なHyperDeck Studio Proに、さっそく乗り換えました。

DSC00046.JPG

 以下、メーカーのキャッチコピー・・・なんですが・・・・

「HyperDeck Studio Proは、4チャンネルの3Gb/s SDI、HDMIならびにアナログインターフェース、オーディオ/タイムコード用の標準XLRコネクター、内蔵Thunderboltポートを搭載しています。SD/HD、2Kに対応し、さらに単一のSSDからApple ProResでフル4K再生が可能」

ところが購入時点では、INPUTを切り替えてもSDI+XLR、HDMI+XLRの表示が出てこない。音声入力がない無音クリップの同期点を探しながらなんとか編集しておりました。

DSC00048.JPG

そして、今週初めファームウェアを「 HyperDeck_Windows_3.7.1」にアップデート。

DSC00055.JPG

INPUTを切り替えるとSDI、HDMI+XLRの表示が出現!使えるようになりました。

DSC00061.JPG

アナログ音声の入出力が可能かどうかR-26を使ってチェックしてみました。

DSC00042.JPG

つまり、HyperDeck Studio Proは販売時点では、使えない機能をPRして販売していたわけです。映像の入出力についても同様で、さらに修理は保証期間の1年しか受け付けないなど日本メーカーとはかなり違うようですね。

「だから安く売っているじゃん」だそうで、特に驚くことではないけどね。

そのあたりを理解した上で使うならオモシロイ機材です。

DSC00065.JPG

軽くて安い光ファイバーケーブルが使えるのがいちばんのインパクトです。

なにしろ40㎞の映像伝送があの細くてデリケートなケーブルでできるのです。

しかし、ケーブルが絡み合ったりしてちょっと面倒です。そこで、縫製用ミシンのポピンを大型にしたものがあるときいて早速導入!。

DSC00062.JPG

ふーむ、これだと敷設や撤収もかなり簡単になりそうです。

そんなわけで6カメ・コンパクト中継&収録システがやっと完成しました。

来週末の学会シンポジウムで実戦投入です!(ボランティアですけどね)。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

バナナヌードル

こんばんは。
先日おじゃましてHyperDeck StudioProをいじくらせていただきましたが、この機器はなかなか面白そうですね。
収録機器としてのみならず、イベント等の映像上映機器としても使えそうです。
さらにはデジタル-アナログのコンバーターもこなしてくれるのかな? と思いました。


by バナナヌードル (2013-04-08 02:17) 

hamapro

明日、新横浜でこの組み合わせでシンポジウムの収録です。
機材の組み合わせでいろいろできそうですね。
たしかにイベント用の送出として使っても面白いですね。
先日、デジ研で送出デッキがわりにつかってみました。

by hamapro (2013-04-12 07:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0